バタフライピーとは?
molfonのバタフライピー商品

東南アジアで美容に重用されてきたマメ科の植物です。

年間を通して咲くその青い花が蝶の形に似ていることから、「バタフライピー」と呼ばれ、和名を「蝶豆(チョウマメ)」といいます。

その花弁から抽出されるハーブティーは神秘的な青色をしており、またレモンなどの酸性と混ざることで瞬時に色を赤く変えます。

日本初バタフライピー専門ブランドmolfon 公式サイトオリジナル商品
BACK TO TOP